Copyright©お茶の里笠原 All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon
お茶の里笠原

雪峰祭2019秋に出展しました。

2019年10月19日〜20日、大分県日田市にあるスノーピーク奥日田キャンプフィールドで開催された「雪峰祭2019秋」において”お茶の里きのこ村”として、復興リニューアルするキャンプ場のPRと地元産材の薪・笠原地区の地場産品の販売や、グリーンウッドワーク(生木木工体験)と手のひらハンモックづくりで出展を行いました。 天候が不安定な中、多数のキャンパーさん達に遊びに来ていただきました。 グリーンウッドワーク(生木木工体験)「森の色鉛筆づくり」は、当初準備していた木材が足りなくなりそうな位のご盛況をいただきました。 「手のひらハンモックづくり」では、大人用ハンモックにチャレンジする方も! 自宅のお庭にある遊び小屋で使いたい、と、カラフルにカラーリングされた可愛い遊び小屋の画像まで見せていただきました^ ^ 今回は、親子が一緒に作る、という姿が目立ったワークショップ。 一緒になって木を削る、一緒になって編む。 削った跡、編んだ編み目の小さい1つ1つをキャンプの素敵な思い出と共にお持ち帰りいただけたと思います。遊びに来ていただいたみなさま、ありがとうございました! #きのこ村 #イベント報告

スノーピークによるキャンプ場ロゴ制作を検討

2021年のキャンプ場オープンに向け、着々と進んでいるきのこ村復興事業。 新しく作り直すキャンプ場のシンボルとなるロゴマークを、株式会社スノーピーク地方創生コンサルティングが制作することを検討しています。 ロゴ制作にあたり、あらためてキャンプ場建設予定現地と笠原地区を訪れて空気感を体感する、スノーピーク地方創生コンサルティングチーム。 株式会社スノーピーク地方創生コンサルティング 左:若松隆一さん、右:岡本拓実さん 若松「みなさんが普段から楽しまれている笠原の風景そのものを、外から来た人にも体験していただく。その感覚が重要になると思っています。」 岡本「生活していらっしゃる皆さまに直接お会いしてご案内いただき、その想いの強さと笠原の魅力に感銘を受けるとともに正直少しプレッシャーにも感じていますが、それをやりがいとして期待に応えられるようしっかりと取り組ませていただきたいと思います。皆さんと焚火を囲めることを楽しみにしています!」 キャンプ場建設着工は2020年度〜。 少しずつ、少しずつの歩みを進めてきた、きのこ村復興事業はようやく大きなポイントを迎えつつあります。 #きのこ村復旧整備事業 #きのこ村