お茶の里笠原
検索
  • ochanosatocasahara

H30地域づくり提案事業 きのこ村安全対策


 平成24年の九州北部豪雨災害時に壊滅的な被害を受けたきのこ村エリア。谷沿いに植林されたまま伸びた杉は、再び大雨が降った際に流出、土砂崩れを起こすリスクがあり危険である為、これからオープンを迎えるきのこ村がまた被害を受けないよう、先駆けて整備に取り組んでいます。

大雨時の安全対策だけでなく、自然林に戻すことによる景観の改善、切り出した杉材を加工してこれからリニューアルを目指すキャンプ場に活用するなど物語のある場づくりを推進し、人が集い賑わいが生まれる場として今後ますますの活用を検討していきます。

#きのこ村 #地域づくり提案事業

43回の閲覧

Copyright©お茶の里笠原 All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon